本文へスキップ

ひろしま感性イノベーション推進協議会は“感性に訴える”ものづくりを振興しています。

TEL. 082-513-3362

〒730-8511 広島市中区基町10-52
広島県商工労働局イノベーション推進T

人の “感性に訴える”操作感・快適感・上質感・高級感といった新しい商品価値を創出してみませんか?

ひろしま感性イノベーション推進協議会では“感性に訴える”ものづくり推進に向けて,右4つのワーキンググループを進めています。

TOPICS


NEWS新着情報

2016年6月11日
7/1(金)から全7回「感性イノベーション講座2016(実践講座)」開講
受講料無料
なおかつ,教科書支給(第3回,第6回),しかもPCでの実践あり(第2回)
全国一線級の講師陣が贈る連続講座
定員20名(20社)
最終申込み締切日:6/29(水)※ただし定員になり次第,締め切ります。

対象:協議会会員
※非会員の方へ
入会費無料/ 企業所在地は不問ですので,是非,この機会に協議会にご入会ください!

第1回 7/ 1(金)意味的価値を考える
第2回 7/22(金)感性工学を学ぶ
第3回 8/ 5(金)統計分析の基本を体験する
第4回 8/24(水)人間工学を学ぶ
第5回 9/12(月)生体計測と計測機器について知る
第6回 9/26(月)行動観察を学んで男女の違いを考える
第7回 10/7(金)最先端計測と評価を学び将来を展望する

各回の詳細内容などについては次のフライヤーをご参照ください。

フライヤー&参加申込書(PDF入力フォーム付き:859KB)
2016年5月17日
6/10(金)「感性イノベーション講座2016(特別公開講座)」開催
主催 ひろしま感性イノベーション推進協議会
事務局 広島県商工労働局(運営委託先 公益社団法人 中国地方総合研究センター)
“感性に訴える"ものづくりとは?その意義とは?
消費者が持つ「感性」を捉えて製品に反映させることは現代の新たな製品価値となります。
製品開発時から考えておけば,売れる製品への近道になります。
製品開発を行っている企業であればどの企業でも共通のことです。
こうした意義を確認しましょう!


「感性に訴えるものづくりのすすめ方」農沢 隆秀 氏
(マツダ(株)技術研究所 技監/ひろしま感性イノベーション推進協議会 会長)
「日本企業再生のヒントは価値づくりにある」延岡 健太郎 氏
(一橋大学 教授/イノベーション研究センター センター長)
「感性工学を活かした未来戦略」心石 拓男 氏
((株)心石工芸 代表取締役社長)

詳しくは次のフライヤーをご参照ください。

フライヤー&参加申込書(PDF入力フォーム付き:1,058KB)

フライヤー&参加申込書(word:1,414KB)

バナースペース

ひろしま感性イノベーション推進協議会
事務局

〒730-8511
広島市中区基町10-52
広島県商工労働局
イノベーション推進チーム

TEL 082-513-3362
FAX 082-223-2137
kansei@crrc.or.jp