本文へスキップ

ひろしま感性イノベーション推進協議会は“感性に訴える”ものづくりを振興しています。

TEL. 082-513-3362

〒730-8511 広島市中区基町10-52
広島県商工労働局イノベーション推進T

人の “感性に訴える”操作感・快適感・上質感・高級感といった新しい商品価値を創出してみませんか?

ひろしま感性イノベーション推進協議会では“感性に訴える”ものづくり推進に向けて,右4つのワーキンググループを進めています。

TOPICS


NEWS新着情報

2016年5月17日
6/10(金)「感性イノベーション講座2016(特別公開講座)」開催
主催 ひろしま感性イノベーション推進協議会
事務局 広島県商工労働局(運営委託先 公益社団法人 中国地方総合研究センター)
“感性に訴える"ものづくりとは?その意義とは?
消費者が持つ「感性」を捉えて製品に反映させることは現代の新たな製品価値となります。
製品開発時から考えておけば,売れる製品への近道になります。
製品開発を行っている企業であればどの企業でも共通のことです。
こうした意義を確認しましょう!


「感性に訴えるものづくりのすすめ方」農沢 隆秀 氏
(マツダ(株)技術研究所 技監/ひろしま感性イノベーション推進協議会 会長)
「日本企業再生のヒントは価値づくりにある」延岡 健太郎 氏
(一橋大学 教授/イノベーション研究センター センター長)
「感性工学を活かした未来戦略」心石 拓男 氏
((株)心石工芸 代表取締役社長)

詳しくは次のフライヤーをご参照ください。

フライヤー&参加申込書(PDF入力フォーム付き:1,058KB)

フライヤー&参加申込書(word:1,414KB)
2016年2月1日
3/1(火)「平成27年度 感性・人間工学研究に関わる成果発表会」開催
        3機関合同開催!
        広島大学感性イノベーション研究推進機構
        ひろしま感性イノベーション推進協議会
        公益財団法人 ちゅうごく産業創造センター
各機関の代表的な企業の成果発表報告とあわせて活用製品展示会を行います。
新たな発想による製品開発にどうぞご期待ください!!

「お客様に選ばれるお店づくり〜顧客分析・感性評価による取組み〜」マツダオートザム福山南(北村自動車(株))
「プロに愛される機能性と快適性を両立した衛生帽子の創出」シゲモリ(株)
「地元の人が勧めたくなるお好み焼きをめざして」(株)里吉製作所
「歩行支援器具: ウォーキングスティックの開発」(株)小川長春館
「質感設計のための研究開発」米原 牧子 氏(近畿大学 次世代基盤技術研究所 研究員)
など
詳しくは次のフライヤーをご参照ください。

フライヤー&参加申込書(PDF入力フォーム付き:760KB)

フライヤー&参加申込書(パワーポイント:544KB)
2015年8月30日
平成27年度 課題解決研究ワークショップ 第1回課題
シナリオシートはこちら(パワーポイントver97-2000:217KB)
※パワーポイントをお持ちでなくとも,書式は自由です。自社製品について再度考えてみましょう。提出日:9/11(金)まで送付先:kansei@crrc.or.jp
2015年8月11日
平成27年度 課題解決研究ワークショップ参加企業募集中
詳しくはこちらをWSチラシ

参加費無料/会員限定 先着30名まで
※非会員の方へ 協議会にご入会いただければ参加できます。(会費・入会金無料・企業所在地不問)
上記,入会申込書をご参照ください。
2015年8月4日
感性イノベーションガイドブック(平成26年度版)掲載(公開:会員限定)
(PDF:3.7MB)

※開封パスワードは(公社)中国地方総合研究センター(担当:前川,渡里)までお問い合わせください。

目次
感性工学・人間工学を活用しよう! ・・・1
“感性に訴える”ものづくりへのステップ・・・4
コンセプトづくり(平成26 年度課題解決研究WS より)・・・6
モニター調査の実施・・・16
評価データの分析・・・17
活用事例紹介・・・24
県内シーズのご紹介(一部)・・・26
<参考>感性価値創造と協議会活動・・・33





バナースペース

ひろしま感性イノベーション推進協議会
事務局

〒730-8511
広島市中区基町10-52
広島県商工労働局
イノベーション推進チーム

TEL 082-513-3362
FAX 082-223-2137
kansei@crrc.or.jp