刊行物:刊別紹介

年別表示 2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997 
カテゴリー表示 季刊「中国総研」 中国地域白書 中国地域経済の概況 自主研究等 
<< 中国総研・地域再発見BOOKS~「道」の文化史 -街道が育んだ豊かな歴史- 創立65周年記念 中国地方のモノづくり企業の誕生史-内発型中堅企業のルーツをさぐる- >>
刊行物の一覧にもどる 年別表示

季刊「中国総研」 [2014年01月]

芸術による地域活性化

ナンバー

No.65 ※刊行は2013年12月です

刊行年月

2014年01月

頒価

本体1,200円+税

在庫

あり


概要

 2013年末には「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されることとなり、わが国の食文化の価値が改めて見直されました。近年、寿司や日本ラーメンが海外で人気を集めており、初の年間1,000万人突破を達成した訪日外国人観光客の増加にも、和食の魅力が寄与しているものと考えられます。また、東京の秋葉原が漫画・アニメやゲーム等のポップカルチャーの国際的なメッカになるなど、わが国の現代文化も世界の人々を魅了しています。このように日本文化は、世界中から憧憬を集めるクールジャパンの一翼を担い、多くの人々を惹き付ける力を持っています。
 外から人を惹き付け地元の誇りともなる文化の力は、地域文化にも当てはまります。例えば、季刊中国総研59号(2012年6月)ではご当地グルメを特集し、地域に根付く伝統料理や地域の食材を使った新たな創作料理などが、地域興しに一役買っている状況を報告しました。また、中国地域経済白書2013(2013年9月)では、プロに代表される競技スポーツから市民参加型スポーツイベント等の生涯スポーツまでの地域のスポーツ資源に焦点を当てて、地域活性化効果を検証するとともに課題と方向性を検討しています。
 このように地域活性化の資源として地域文化が大きな役割を果たしていることを踏まえ、今回の特集では、ご当地グルメ、地域スポーツと並ぶ地域文化のひとつとして芸術を取り上げることとしました。当研究センターのスタッフが中国地域における美術、音楽、演劇やアニメ、建築物などの芸術を生かした地域づくりについて調査研究することにより、地域資源としての芸術の力を確認し、芸術による地域活性化への示唆を得たいと思います。【本郷】


目次

中国地域における芸術資源を生かした地域づくり 公益社団法人中国地方総合研究センター
 地域経済研究部長、主任研究員
本郷 満
彫刻を生かしたまちづくり 公益社団法人中国地方総合研究センター
 地域計画研究部長、主任研究員
佐藤俊雄
アニメーションによる地域振興 公益社団法人中国地方総合研究センター
 企画部長、主任研究員
宮本 茂
「建築」を見て歩くことによる地域資源の再発見 公益社団法人中国地方総合研究センター
 地域計画研究部 主任研究員
吉原俊朗
年別表示 2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997 
カテゴリー表示 季刊「中国総研」 中国地域白書 中国地域経済の概況 自主研究等 
<< 中国総研・地域再発見BOOKS~「道」の文化史 -街道が育んだ豊かな歴史- 創立65周年記念 中国地方のモノづくり企業の誕生史-内発型中堅企業のルーツをさぐる- >>
刊行物の一覧にもどる 年別表示
ページの最初にスクロール