刊行物:年別

年別表示 2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997 
カテゴリー表示 季刊「中国総研」 中国地域白書 中国地域経済の概況 自主研究等 
刊行物の一覧にもどる

季刊「中国総研」 [2015年]

まちとしごとの創生を考える

政府は2014年9月に「まち・ひと・しごと創生本部」を設置し、まち・ひと・しごと創生の「長期ビジョン」と「総合戦略」を策定した。地方自治体においても、人口の将来展望等を踏まえて今後5年間の政策目標・施策を明らかにするため、「地方人口ビジョン」と「地方総合戦略」の策定を進めている。 地方創生(まち・ひと・しごと創生)においては、何よりも「ひと」の定住につながる「しごと」の確保が重要であることは言うまでもない。地域に十分な就業機会を生み出すことにより、若者の定住を図り地域に活力をもたらす必要がある。また、「ひと」が集住し「しごと」の場ともなる「まち」のあり方も、遊休施設・土地が発生する人口減少・低成長時代にふさわしい姿に変えていく必要があると考えられる。人口減少・低成長下で拍車の掛かる東京一極集中が地方の活力低下を助長することが懸念され、改めて地方創生が注目される中、「まち」と「しごと」の創生に関わる当研究センター研究員の論考を集めた。

詳細 >>

災害とまちづくり

8.20広島土砂災害から1年が経過した。中国地方は、比較的、安全な地域とされているが、実は、どの地域もさまざまな災害リスクがある。テーマ「災害とまちづくり」で、考えていきたい視点は3つ。第1に、地域や立場ごとにどのような特徴や課題があるか。行政、住民、支援組織などさまざまな地域や立場による多様な視点からの成果と教訓を探りたい。 第2に、災害を契機として地域はどのようにまちづくりを進めてきたか。最近20年間の災害発生はこれまでとは時代背景が異なり、高齢化、人口減少が進展する中での発生が特徴となっている。 第3に、災害後の復興に向けた取り組みはどうあるべきか。中長期的な災害復興対応の動きについて、現段階として多少の総括をしていきたい。

詳細 >>

医療機器産業を創出する連携と協働

わが国の長寿社会を支える高度な医療技術は、医療機器の革新が欠かせない。国の成長戦略においても医療機器は戦略分野の一つとして位置づけられている。医療機器は多種多様な技術の複合体で、そのイノベーションには、自動車や産業用機械など異分野で培った技術・ノウハウの導入・活用が有効である。 一方、社会に貢献したい企業による医療機器分野への新規参入も活発である。異分野の優れた技術を取り込みたい医療機器メーカー側と、既存の産業集積を生かして新たな成長分野を見いだしたい地域側の方向性は一致している。しかし、さまざまなハードルが存在し、なかなか売り上げに結びつかない。 こうした中、地域の多様な技術を結集し、医療現場へ新たな価値を届けるために、開発・製造・臨床・薬事・販売などで従来の枠組みを超えた連携と協働を進め、よりスムーズに、より確実に事業成果に結びつけようという取り組みが全国で活発化している。本特集では、そうした挑戦を「医療機器産業を創出する連携と協働」と表現し、医療機器メーカー、地域ものづくり企業、行政、支援機関の方々に論考をお寄せいただいた。

詳細 >>

人々の「心」をつかむ地域活性化策

2006年の観光立国推進基本法の制定以降、2014年11月に地方創生関連2法案が成立し、観光交流に加え、地方への移住・定住へと取り組みの焦点が移りつつある。交流・移住は地域外から人を呼び込むことであり、人の価値観やニーズに基づくマーケティングの視点が有効だ。観光事業者や地域住民が持つ価値観・意識との相互触発やすり合わせが、観光客の満足度、あるいは移住者が定住者になるかどうかに大きく影響する。また地域で開発する商品づくりは、人々の価値観・感性に訴え、地域への関心を喚起する役割を担っていると考えられる。一方、近年は人々の心の分析が医療・福祉、経済・経営等の多方面で大きく進展している。こうした問題意識から、価値観、感性、情緒等を「心」と表現して、テーマを「人々の『心』をつかむ地域活性化策」とし、執筆は当研究センターの研究員が担当した。地域への移住意識についての統計的分析、観光振興における「おもてなし」の概念整理、中小企業が感性価値の高いものづくりを実践するための評価手法、鉄道廃線跡の利用と地域振興について紹介する。

詳細 >>

中国地域白書 [2015年]

中国地域経済の概況[2015年]

中国地域経済の概況2015

「中国地域経済の概況2015」は、これまで中国地方総合研究センターとエネルギア総合研究所が蓄積してきた中国地域の経済情勢や地域開発の動向、主要な指標等のデータを活用し、グラフやマップを厳選することにより、中国地域に初めて接する方もその全体像を理解できるように工夫した。

詳細 >>

自主研究等 [2015年]

鳥取県を中心とした産業発展の歴史

明治期以降を中心とした中国地域各県における産業発展の歴史について調査を行い、その成果を取りまとめた成果報告の第5弾「鳥取県版」。

詳細 >>

年別表示 2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997 
カテゴリー表示 季刊「中国総研」 中国地域白書 中国地域経済の概況 自主研究等 
刊行物の一覧にもどる
ページの最初にスクロール