刊行物:年別

年別表示 2017  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997 
カテゴリー表示 季刊「中国総研」 中国地域白書 中国地域経済の概況 自主研究等 
刊行物の一覧にもどる

季刊「中国総研」 [2016年]

研究員論考集

前号につづき77号も、研究員それぞれの専門性を尊重しつつ情報価値をより高めることができるよう、特集テーマを設定することなく執筆内容を研究員の主体性にゆだねることとした。これまでにない「季刊 中国総研」のあり方を提示した今号の試みが、当研究センターにおける情報発信の新たな姿として定着し、中国地方の発展に寄与するさまざまな情報をご提供するものとなればと願う。

詳細 >>

研究員論考集

これまで研究員論考集は、当研究センター研究員の研究発表、情報発信の場としての役割を果たしてきたが、76号においては、こうした役割を一段と深めるため、研究員それぞれの専門性を尊重しつつ情報価値をより高めることができるよう、特集テーマを設定することなく執筆内容を研究員の主体性にゆだねることとした。これまでにない「季刊 中国総研」のあり方を提示した今号の試みが、当研究センターにおける情報発信の新たな姿として定着し、中国地方の発展に寄与するさまざまな情報をご提供するものとなればと願う。

詳細 >>

製造現場における検査工程の改善

ものづくり企業の検査工程は、人手がかかり非効率、高度な検査が困難などの問題があり、装置・機器の導入による検査の自動化とともに、人による検査の効率化・品質向上の必要性が指摘されている。このような問題意識のもと、公益財団法人ちゅうごく産業創造センターは2015年度に「ものづくり企業の生産現場における検査の自動化促進可能性調査」を実施し、当研究センターもシンクタンクとして協力した。先行調査・研究がほとんど見当たらない中、同調査の意義は大きく、さらに詳しく取り上げたいと考え、今回の特集では、調査に関わった有識者の方々を中心に、専門の立場から「製造現場における検査工程の改善」について論じていただいた。製造現場における検査工程の実態や改善のあり方などについて、理解を深める特集号となった。

詳細 >>

続・まちとしごとの創生を考える

地方創生(まち・ひと・しごと創生)においては、何よりも「ひと」の定住につながる「しごと」の確保が重要であることは言うまでもない。地域に十分な就業機会を生み出すことにより、若者の定住を図り地域に活力をもたらす必要がある。また、「ひと」が集住し「しごと」の場ともなる「まち」のあり方も、人口減少・低成長時代にふさわしい姿に変えていく必要があると考えられる。前号(No.73)に引き続き、「しごと」と「まち」の創生に関わる当研究センター研究員の論考を集めた。地方創生のヒントになることを願い、専門分野が異なる研究員が、新たな産業クラスター形成、人口移動と産業構造の関係、高次都市機能、エリアマネジメント、地域資源活用について考察する。

詳細 >>

中国地域白書 [2016年]

中国地域白書 中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~

2015年の「白書」は「中国地域創生に向けて~新たな価値をつくる「陰陽五県」の創生~」と題して、社会経済潮流から「機会」を捉え中国地域の「強み」を活かす観点に立って、中国地域発展の方向性・将来像を検討するとともに、将来像を実現するためのプロジェクトとして、「しごと」「まち」「ひと」づくりに向けた方策を提示した。中国地域全体で「しごと」「まち」「ひと」が好循環し、さらに自立性を高める「広域経済圏~陰陽五県~」が形成される姿を中国地域の将来像として示した。

詳細 >>

中国地域経済の概況[2016年]

中国地域経済の概況2016

「中国地域経済の概況2016」は、中国地域の経済情勢や地域開発の動向、各種行政施策等のデータを一覧できる冊子として刊行した。

詳細 >>

自主研究等 [2016年]

島根県を中心とした産業発展の歴史(改訂版)

明治期以降を中心とした島根県における産業発展の歴史について取りまとめた「島根県を中心とした産業発展の歴史」(2013年3月刊行)に、電気機械産業の最近の動向、島根発のプログラミング言語Ruby等の新たな情報を追加した改訂版。

詳細 >>

中国総研・地域再発見BOOKS~中国地域の豊かな食

『中国総研・地域再発見BOOKS』シリーズの第6弾、『中国地域の豊かな食』を発刊した。 中国地域の食に関係する、風土、文化、歴史、人などの知識を提供するとともに、伝統や歴史に培われた食文化や新しい食の未来を展望する事例などを紹介。全編フルカラーで写真をふんだんに盛り込み、知的好奇心を喚起できるよう、歴史的事実から食にまつわる多様な情報までコンパクトに掲載した。 『中国総研・地域再発見BOOKS』は中国地域の再評価や活性化に寄与することを主な目的として、これまでに、「①『海』の交流」「②よみがえる建築遺産」「③『道』の文化史」「④中国地方の鉄道探見」「⑤中国地域の藩と人」を発行しており、6巻目の本書は約1年半ぶりの刊行。

詳細 >>

年別表示 2017  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997 
カテゴリー表示 季刊「中国総研」 中国地域白書 中国地域経済の概況 自主研究等 
刊行物の一覧にもどる
ページの最初にスクロール