リサーチちゅうごく

年別レポート表示 2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004 
07/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 前のレポート リサーチちゅうごくのレポート一覧にもどる 年別表示 次のレポート >>

調査・研究レポート2007年05月31日

広島市立大学の経済効果分析 -平成17年広島市経済への産業連関効果による計測-(調査研究報告07-05-008)

公立大学教育の経済効果は通常、一般市民には目に見えにくい効果である。これは土木・建設事業やその他の公益事業と大きく異なる点である。近年の国公立大学改革の潮流に沿って広島市立大学の変革を行った場合、経済効果やそれから得られる便益が市民によって体感ないし目に見えないだけに、実際どれほどその便益が脅かされるのか、あるいは改善されるのかを市民は知らされない状態に放置される。そこでこのような情報状態を改善するために、広島市立大学の教育・研究活動が現状ではどのような便益を広島市民に提供しているかについて、できる限り客観的・科学的な手法に基づいてこれを測定しておく必要があるというのが本研究の問題意識である。

PDFファイル(547KB)

年別レポート表示 2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004 
07/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 前のレポート リサーチちゅうごくのレポート一覧にもどる 年別表示 次のレポート >>
ページの最初にスクロール