リサーチちゅうごく

年別レポート表示 2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004 
13/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 前のレポート リサーチちゅうごくのレポート一覧にもどる 年別表示

調査・研究レポート2013年10月30日

平成25年度定時会員総会記念講演「宇宙の最前線」

平成25年8月30日、広島市にて平成25年度定時会員総会と記念講演会を開催。講師に広島大学学長室特任教授の観山正見氏をお迎えした記念講演の内容を紹介する。
観山氏は広島県東広島市のご出身で、昨年まで6年にわたり、国立天文台長をお務めになるなど、わが国を代表する天文学者のお一人。またご実家は安土桃山時代から15代続く東広島市福富町の長円寺。ご自身も僧侶の資格を有する。
本講演は、観山氏のこれまでの研究の中から、宇宙とは何かから始まり、物質はどうしてできたのか、宇宙に生命はいるのか、人間とは等々、138億年にわたる想像もつかない壮大なスケールの世界へ誘うものである。

PDFファイル(228KB)

年別レポート表示 2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004 
13/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 前のレポート リサーチちゅうごくのレポート一覧にもどる 年別表示
ページの最初にスクロール